スコアアップ保証制度

スコアアップ保証制度

語学学校が提供する安心の授業品質を保証

IELTS/TOEFL/TOEIC試験対策コース(マスタープラン/エキスパートプラン)でスコアアップを目指す方への保証制度です。

コース修了後に受験された試験で総合スコアが伸びなかった場合に、次回のIELTS/TOEFL/TOEIC試験対策コース(マスタープラン/エキスパートプラン)を半額でご提供いたします。

保証制度対象コース・プラン

スコアアップ保証制度の適用条件

  • MAEで初めて受講するコースが対象コース・プランの場合に限ります
  • MAE受講以前(2年以内)に受験した、IELTS公式の成績証明書(Test Report Form)のご提出をお願いいたします
  • 受講コース修了後、2週間以内に対象試験を受講し公式スコアを提出していただきます
  • スコアアップ保証期間内に制度適用のお申込みが必要です
  • コース料金をご一括でお支払いだいた方
  • 定期的にレッスンを受講いただいた方(最低でも週一回のペース)
  • 授業を8割以上ご出席していただいた方
  • スコアアップ保証制度の適用は1度だけになります。
  • 総合スコアに対してのスコアアップ保証になります。
  • IELTSの総合スコアは、4技能の平均スコア(端数は四捨五入)となります。
  • TOEFL/TOEICの総合スコアは、4技能の得点を足した点数となります。
  • ライティング、スピーキングのみの特化対策の方には適用されません。

IELTS受験の場合…

4技能のスコアを足して4で割った平均が最終的な総合スコアとなります。
平均が端数になる場合は四捨五入で考えますので、6.75→7、5.625→5.5と考えます。

例えば…

過去のスコア

リスニング:6.0
リーディング:5.5
ライティング:6.0
スピーキング:5.5

総合スコア : 6
(6.0+5.5+6.0+5.5) ÷ 4 = 5.75

最新のスコア

リスニング:6.5
リーディング:6.0
ライティング:6.0
スピーキング:5.5

総合スコア : 6
(6.0+6.0+6.0+5.5) ÷ 4 = 6

リスニングもリーディングも0.5上がったけれども…

IELTSではありがちな点数のバラつき。
このようにIELTSの総合スコアが変わらない場合はスコアアップ保証制度が適用されます!

TOEFL受験の場合…

4技能のスコアを足した得点が総合スコアとなります。

例えば…

過去のスコア

リスニング:23
リーディング:25
ライティング:20
スピーキング:23

総合スコア : 91 (23+25+20+23)

最新のスコア

リスニング:23
リーディング:26
ライティング:22
スピーキング:20

総合スコア : 91 (20+25+21+19)

このように、各セクションのスコアに変動があっても総合スコアが変わらない場合は、スコアアップ保証制度が適用されます!

TOEIC受験の場合…

4技能のスコアを足した得点が総合スコアとなります。

例えば…

過去のスコア

リスニング:380
リーディング:410

総合スコア : 790 (380+410)

最新のスコア

リスニング:400
リーディング:390

総合スコア : 790 (400+390)

各セクションのスコアに変動があっても総合スコアが変わらない場合は、スコアアップ保証制度が適用されます!

スコアアップ保証期間

IELTS受験者
  • 会場での受験者は試験日から25日間 ※試験結果は2週間後にオンラインで確認できます
  • コンピュータ試験での受験者は試験日から15日間 ※受験後5日で結果が確認できます
TOEFL受験者
  • 試験日から25日間 ※試験結果は約10日後にオンラインで確認できます
TOEIC受験者
  • 試験日から45日間 ※試験結果は3週間後の月曜日にオンラインで確認できます(郵送で受け取る場合は約1か月後)